セーグル・オ・フィグ

セーグル・オ・フィグ
セーグル・オ・フィグ
祝★ABC卒業beer

2年6ヶ月かかりやっと卒業しました

思い出せば長い道のり・・・・sweat01

習いたての頃は楽しくてウキウキしながら通ってたABCも

マイブームが去ってしまった頃には2ヶ月1回とか

へたすりゃ半年間も放置してたことあった・・・・coldsweats01

なんだか・・・

肩の荷が降りた感がありますです

セーグル・オ・フィグとは

セーグル(ライ麦)とフィグ(いちじく)のパン

生地にいちじくを混ぜ込み、ライ麦をつけて切り込みを入れ、霧をふき焼き上げるパン。

卵が入らずバターも少ない(リーンな生地)

ドライいちじくとマロンペーストを混ぜ込んであり

食感がいい感じのパンでしたnote

| | コメント (0)

ムース・オ・ショコラ・エ・オ・ノア

ムース・オ・ショコラ・エ・オ・ノア
ムース・オ・ショコラ・エ・オ・ノア

ABCケーキコース最後の講習
 
 
ムース・オ・ショコラ・エ・オ・ノア
 
 
訳すと『ナッツが入ったチョコムース』と申します
 
 
ムースの中にほろ苦いカラメルを絡めたくるみとコーヒーリキュールのシロップをたっぷり染み込ませたコーヒー味のスポンジが入ってます
 
 
表面はチョコを混ぜたグラサージュでピカピカにコーティングしココアパウダーを振りナッツでデコってます
 
 
仕上げは金箔をふって超豪華
 
 
チョコの風味をいかすために砂糖は入ってなくてちょうどいい甘さ
 
 
難易度は普通でムース初講習の私はチョコムースとの格闘でした
 
 
 
 
甘い物苦手なうちの坊主がペロリと食べてしまいました
 
 
 

| | コメント (0)

クリームパン

クリームパン

ABCの授業も残すとこ後3回
 
 
やっと卒業できそう
 
 
年内に終わらせないといけないのでこのインフルエンザの時期にバタバタと通っております
 
 
今回はクリームパン
 
 
カスタードクリームを生地にはさんで焼き上げたパン
 
 
カスタードクリームは手作り
 
 
クリームか粉っぽくなくてクリーミーでかなり美味しかった
 
 
 

| | コメント (0)

白熊いただく

白熊いただく
白熊いただく

鹿児島のしめは天文館の
 
 
むじゃき
 
 
白熊の老舗
 
 
白熊を食べるのは私の旅の目標なのですが
 
 
普通盛りを食べずに白熊スモールを食べました
 
 
練乳がたっぷりかけてありくちどけ最高
 
 
メロン、さくらんぼ、桃、パイン、ぶどうが盛ってあった
 
 
やっぱ白熊アイスとは違うよねと呟きながら店をでました
 
 
こうして行きたいところへ行き
 
 
食べたい物を食べ
 
 
私達の鹿児島旅行は終わりました
 
 
只今九州自動車道ん北上中
 
眠いです
 
 

| | コメント (0)

足湯につかる

足湯につかる
足湯につかる

桜島国民宿舎の横にある日本最大級の約100メートルの足湯
 
 
桜島を見ながら20分ほど足を湯につけて一休み
 
 
気持ちい〜す

| | コメント (0)

桜島へ

桜島へ
桜島へ

鹿児島3日目
 
 
朝9時
 
 
今から桜島にフェリーで渡ります
 
 
待ってろよ
 
 
桜島

| | コメント (0)

黒豚しゃぶしゃぶ

黒豚しゃぶしゃぶ

秀ぼっちゃんリクエストの黒豚
 
 
しゃぶしゃぶか豚カツか迷い〜のしゃぶしゃぶになり
 
天文館の出口の店の名前忘れちまったけど
 
 
炭火焼き鳥や黒豚ありますの文句にふらふら〜と入ってしまった
 
 
なかなかのあたり店
 
 
黒豚しゃぶしゃぶ
 
 
チキン南蛮
 
 
地鶏サラダ
 
 
地鶏炭火焼き
 
 
ビールやら三岳やら飲む飲む
 
 
こうして鹿児島2日目の夜はふけていきました
 
 
おやすみなさい
 
 

| | コメント (0)

砂むし砂楽

砂むし砂楽
砂むし砂楽
砂むし砂楽
砂むし砂楽

昼御飯を軽くすませて
 
 
この旅メインの砂むし風呂へ
 
 
900円で砂むし+温泉+浴衣なのでわりとお得感あり
 
 
お金を払い
 
 
浴衣をもらい
 
 
ビーサンに履き替えて
 
 
200メートル歩くと
 
 
念願の砂風呂
 
 
入るのは10分ほどでと書いてあるけれどお尻がヒリヒリしながら20分ほど入り汗かきまくり
 
 
最後は温泉できら〜ん
 
 
磨きがかかる
 
 
気持ちよかった

| | コメント (0)

長崎鼻の先の先

長崎鼻の先の先
長崎鼻の先の先
長崎鼻の先の先

長崎鼻の先の先まで溶岩を歩きながら行ってみた
 
はるか向こうに竹島が見えた
 
なんか凄い

| | コメント (0)

開聞岳を拝む

開聞岳を拝む
2日目第一段

開聞岳を見ながら

長崎鼻〜指宿砂風呂コース

| | コメント (0)

«さくらさくら温泉